東京都、緊急事態宣言で「もっとTokyo」予約受け付けを停止

  • 2021年1月12日(火)

 コロナウイルス感染症拡大防止のため東京都など1都3県を対象に緊急事態宣言が再発出を受け、東京都は1月7日から都内観光促進事業「もっと楽しもうTokyo」の新規予約の受け付けを停止した。再開時期は未定。

 すでに「年末年始コロナ特別警報」により、12月18-1月11日に出発する旅行への助成適用を停止しているが、新たに1月12-2月7日の期間に出発する旅行についても適用しない。

 利用者は1月17日24時までに旅行をキャンセルすればキャンセル料は発生しない。予約をキャンセルされた事業者に対しては旅行代金の35%分を、宿泊は1人1泊あたり5000円、日帰りは2500円を上限に補償する。

 もっとTokyoは東京都が都内観光の需要促進事業として昨年10月24日から実施。都民の都内宿泊について1泊あたり5000円、日帰り旅行に2500円を助成している。期間は3月31日まで。


情報提供:トラベルニュース社

この記事へのコメント

コメントを書く

■国内・訪日ニュース

キャリチャ 旅行業から他業種へ

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ